2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« リヤ・エンド幅(オーバーロックナット寸法)拡幅 | トップページ | Di2 バッテリーと周辺機器について »

2016年12月12日 (月)

白いCinelli チネリ・スーパーコルサ計画

Cinelli チネリ・スーパーコルサ

Supercorsa_whtthumb640x4805055 ホワイトは昔は特注色だったけれど、今では標準色。ビアンコ パーラー!

美しいですよね。
 さて組み合わせるパーツだけれど、昔のビンテージパーツでなくとも、現代パーツでも似合ってしまうチネリ。
 白なので、アルミ色でもブラックパーツでも合います。

1) うれしいニュースはチネリのサドルのボラーレが復刻したことです。
80年代後期のサドルで、ホワイトもブラックもあります。
(ZENにあるチネリに付いてるもの)
サイドにチネリバッヂが付いてるのも昔と変わりません。
¥14800

Volareblk1

Volarewht2 ホワイトとブラックでマテリアルが違うようですね。
ホワイトはパンチングホール。
 サドルは好みもありますが、これはなかなかいいサドルです。

2) フレームに装着するヘッドセットは現在主流のアヘッドではなく、旧来のスレッドタイプ(ネジ切り)です。1インチ・イタリアンです。
選択幅は少ないです。クリスキングもいいけれど、自己主張が強すぎるので、今回は却下(ワイがキングやー!と言ってますものね)
・カンパだとレコード・ピストの一択、 ¥8000
Record1inch

・ENE CICLO CLA 1”(ITA) シルバー
1”イタリアン ねじ切り カートリッジベアリング ¥4400
98eciclal_2

・DIACOMPE(ダイアコンペ)CLASSIC クラシック1インチ(ITA) ヘッドパーツ
これは¥1850とかなりお買い得。
0000000166742

3)シートポストは27.2mmサイズ。
 カンパはいつのまにかシートポストは止めてしまって、昔は製造してなかったチネリが作ってます。
 が、黒だったり白ペイントだったりします。うーん、他のパーツは黒もいいけれど、ここに黒を使うと、白いフレームの延長で違和感が無いかい? 白に白も・・・・、さらにシートポストのチネリマークが強すぎて、サドルのチネリバッヂが死にます(><)
 ここはあまり主張してないアルミ色のポストがよろしいかとー。
20111127_2172274

・日東S-65 φ27.2 L300 ¥6875

4)ハンドルステム
 今時のロードはポスト部11/8インチオーバーサイズでハンドル径31.8mm対応のゴツイシルエットのアヘッドタイプですが、スーパーコルサは旧来の1インチ対応のクイルステムが適合します。
 それにピッタリなのが、復刻されたチネリ・1Aステム。
 これは歴史的な製品ですね。軽合金でヘックス沈頭式ステム1Aを60年代後半に世界で初めてリリースしたチネリ。この超定番ステムとさらにチネリのハンドルは、80年代くらいまでは、デローザでもコルナゴでも世界の名だたる名車はほとんど全てに装備されていたのではないだろうか?
Pc010007
 シンプルこのうえないスマートなデザイン!最近のゴツイステムと較べようも無く美しい!
90mmから10mm刻みで復刻されてます。
写真は90mm。
ちょうどクラックロードを再生化するお客様が注文された物です。
 ハンドル径は26.0mm。最近の31.8mmより細くてスマートです。

5)ハンドル
昔のチネリのハンドル、ジロ・デ・イタリアも復刻されてます!
けれど、このハンドル、レーシーなポジションにはいいのですが、前へ突き出すリーチ部を水平にセットするには向いていませんー(><)
(下の方にあるボーラーホイールを履いたチネリのハンドルがジロ)
そのようにする今時のハンドルの方が使っていて楽です。
Dsc3107
上の写真は今時のハンドル、シャロー型仕様のスーパーコルサ。
コンポーネントもシマノの最新の105シリーズ。これも悪くないですね。
でもこれはステムをアダプターかませてわざわざオーバーサイズ使ってます。
フレームパイプよりも太いステムはちょっといただけませんねー。
ハンドルもチネリとこだわると、このカタチはオーバーサイズになってしまいます。
26.0だと他メーカーのハンドルだけれど、それはそれでヨシとしましょう。
 日東ハンドルの社長夫人様がチネリに乗っておられましたが、ハンドルは日東をつかっていました(^^)
 そうだ、昔の人で思い出したけど、先日亡くなられたキューバのカストロ様は赤いチネリ・スーパーコルサに乗っておられました。ご冥福を祈りますー。

☆スーパーコルサの魅力!
 メッキされた美しいイタリアンカットラグ。
チネリ・イタリアンカットラグは部材として幅広く流通していたので、60年代後半~80年代のほとんどの名車はチネリのラグを使っていましたよ。
Dsc3117
Dsc3118
チネリの通称なで肩フォーククラウン
エアロダイナミクスを追求し、さらにフォーク剛性を出すためにフォークブレードを短くできるチネリオリジナルクラウン。
これも部材供給されたので、かつて多くの他社ロードがこれを使っていた。
Img_0222 Dsc3121
シートステイを貫通するシートピンで締め付けるチネリの集合ステイ
これもチネリタイプとして多くの他社ロードに使われてきた。
Dsc3113
 チネリ・スーパーコルサほど、他メーカーに影響を与えたロードは他にない。
日本のフレームビルダーたちも、チネリのフレームを切断してそのツクリを研究したものだった。

6)ホイール
 ホイールはパーツの中で、金額のはる物なので、これによって全体の価格がかなり左右されます。
 スチールフレームには従来の高さの低いリムの手組みホイールかと、ステレオ的にいきがちですが、高さの50mmあるディープリムのカンパのボーラ1を装備したスーパーコルサの写真を上げておきます。
 これは輸入元ポディウムのショーモデル。コンポはカンパのアテナ。サドルはサンマルコ・リーガル、ハンドルはジロです(ジロのハンドルはハンドル自体の取り付け角度をこれくらい前下がりにしないとサマになりません)。
ボーラ1はカーボン製で前後輪のみで¥261000(クリンチャー)!
Pdmshywred2016
 カンパは色々なグレードのホイールを出しています。 
たくさんあるので迷いますが、アルミホイールからピックアップしてみました。
なおカンパのホイールは各モデルでシマノ対応バージョンも用意されています(¥500~1000UPしますが)

・カンパ・ゾンダ
 アルミのカンパホイールのベストセラー。前後ペア¥61000
なお2017モデルから17mmのリム幅となります。タイヤは23C非対応で25C以上の幅に対応します。
 カンパがベストセラーホイールをこうしたのは、やはり太目のタイヤの有利性をカンパが認めているからに他なりません。
 他のホイールメーカーも幅広リムにスイッチしています。タイヤの性能以外にも、空力的にもタイヤとリムの幅は段差が少ないほどいいようです。
Zondamy17
・カンパ・シロッコ35
 高さ35mm。アルミ製でオールマイティな使い方のできるコスパにすぐれたホイール。。前後ペア¥44000
O0408029412786600020
・カンパ・カムシン
 カンパのエントリー向けホイール。前後ペア¥23300
リム高が前後で違うんですね。フロントが24mm, リアが27.5mmです。
軽くはないものの、丈夫で信頼性のあるホイールで、そこそこ走ってくれるコスパにすぐれた車輪です。
Khamsin

・カンパのハブで手組みホイールも可能です。
ハブ単体はレコードグレードのみですが。
リムはアンブロシオ(伊)のエクセライト(プロ御用達)の前後ペアで¥70300.
エボリューションリムで前後ペア¥58500.
Pb140042

・シマノ・デュラエースWH-R9100-C24
デュラエースホイールは豊富なラインナップがありますが、これはリム高の一番低い軽量タイプです。アルミとカーボンのコンポジットリム。 前後ペア¥145067
Shimanoduraace9100c24carbonclincher
・シマノ・アルテグラWH-6800
 シマノのセカンドグレードのアルテグラ。丈夫で信頼性のある定番的なホイールです。
前後ペア¥49094
Wh680010
 これより下のグレードのシマノホイールもありますが、車格を考えると、手組みホイールかカンパのシマノホイールを選ぶ方がいいかもしれません。
・シマノ・アルテグラハブ+アンブロシオ(伊)のエクセライト(プロ御用達)の前後ペアで¥54013.
エボリューションリムで前後ペア¥42213
・.シマノ・105ハブ+アンブロシオ(伊)のエクセライト(プロ御用達)の前後ペアで¥44983.
エボリューションリムで前後ペア¥33183

まだ、途中、後日編集追加しますね。
次回はタイヤ







« リヤ・エンド幅(オーバーロックナット寸法)拡幅 | トップページ | Di2 バッテリーと周辺機器について »

自転車カスタム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リヤ・エンド幅(オーバーロックナット寸法)拡幅 | トップページ | Di2 バッテリーと周辺機器について »