2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ディレイラーのプーリー | トップページ | シマノDi2、外付け内装バッテリーの外し方 »

2017年5月25日 (木)

Di2デジタルカスタマイズ・シフトモード設定

 Di2シンクロシフトで、ギヤを軽くしていき、あるスプロケットまで来たら、フロントがローに自動的に落ちて、リヤが重い方へ自動的に少し戻る。
 そのフロントが落ちるタイミングを自由に選べます。

 ブルベに意欲的なMさんはしばらくデュラDi2シンクロシフトで走ってみて、もう少し早いタイミングでフロントを落としたいと思うようになりました。

 PCと繋いでデジタルカスタマイズです。
PCとロードとつなげると、接続確認されます。
Di2fwu1
ファームがUPされていないパーツには黄色のチェックが入ります。

今回バッテリーBT-DN110とコードレスユニットEW-WU111が該当します。
Di2fwu2 ファームをUPするとチェックがグリーンになります。
バッテリーBT-DN110のファームが4.34とコードレスユニットEW-WU111が4.2.3になりました。

 次は本題のフロント変速タイミング変更です。
デフォルトでは、マニュアルモード、シフトモード1がセミシンクロ、
シフトモード2でシンクロ、最大ローギヤの一つ手前でインナーに落ちて、二つ戻る。
という仕様です。
(ディスプレイモニターでのMTBコンポではシフトモード1と2もフルシンクロで、変速ポイントの違いでした)
Di2fwu3
上がデフォルトの仕様
実際の作業はディスプレイ上の希望のスプロケをクリックするだけ。
前が小さいギヤになったさい、後スプロケットのドコに変わるかも指定できます。
今回、最大ローギヤの二つ手前でインナーに落ちて、二つ戻るようにしました。
下の画面
Di2fwu4
なお画面のギヤ数は実際と異なります。
先日はガーミン内のギヤ数を変えましたね。あちらは実際に関わってくるけれど、今回はPC内だけのことです。

« ディレイラーのプーリー | トップページ | シマノDi2、外付け内装バッテリーの外し方 »

自転車Di2:電動変速」カテゴリの記事

コメント

もう9か月も前の記事ですが情報さがしててたどりつきました。

当方、Di2(9150)でCS-R9100のカセット11-30Tを12-30T化をおこなう予定なのですが(まだごイールにはめる前)当然のことながら、シマノ非推奨なのでE-Tubeの歯数選択肢がありません・・・

ガーミンのほうは手動でギア数変えれば問題ないと思うのですが、E-Tube上ではギア歯数無視でシンクロ設定して問題なく動作していますでしょうか?
せっかく16Tと他小パーツ買ってしまったので活用したいので・・・
(もちろん自己責任ということは重々承知しております。)

E-Tubeでシンクロ設定するのはギア歯数無視しても問題ないです。
何段目をどう動かすかの、段位だけの問題なので、実際のギヤ歯数は関係ないです。
がんばれ~。

ありがとうございます!
心置きなく作業に取り掛かれます

こんなこと申して失礼なんですが、今年入ってブログ更新が止まっているようでしたのでお返事いただけるかどうだろうか・・・と少し不安でしたがレスポンス早くおどろきました(笑

せっかくおもしろいブログサイト見つけたので更新お願いしますね 笑

すみません、更新滞ってますー。
アルバムページの自転車コーナーもご参照ください。
現在「自転車vol.10]
Di2レバースイッチ役割変更カスタマイズをUPしたところです。
いずれこちらのブログにまとめますが、とりあえずアルバムに。
http://zenjp.com/album.htm

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ディレイラーのプーリー | トップページ | シマノDi2、外付け内装バッテリーの外し方 »