2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2019年1月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月25日 (月)

9070系Di2デュラをシンクロシフト化とBluetooth接続化

今回のオーナー様のご要望は、 9070系Di2デュラエースをシンクロシフト化とBluetooth接続化です。
Bluetooth接続化すれば、スマホやタブレットとつながり、PCと接続せずに外でもDi2の設定をいじることができます。

☀ 第2世代のDi2デュラエース 9070系をシンクロ化するには、ハードとソフト2点の変更が必要です
A)マスターユニットであるバッテリー系のハードウェアを刷新する。
-1)内装バッテリーの場合はBT-DN110
-2)外装バッテリーの場合はバッテリー自体は以前のでOKですが、新マウントBM-DN100 へ交換。
B)E-tube Projectアプリでファームアップする

P3199678
今回、トレック・エモンダのシートチューブにバッテリーが内装されているので、引抜きます。

P3199679
新しいバッテリーはいつのまにか薄い紫色になりました。
オーリングとアダプターを付替えます。
フレームにただ挿し込んであるだけ。

☀ Bluetooth接続にはワイヤレスユニットを変更します。
 旧型と新型ワイヤレスユニットは働きが違います。
2017年から新型になりました。
 旧型はANT接続のみでサイコンやGPSとつながるのみです。
 新型はANT接続とBluetooth接続が可能で、サイコンやGPSとつながり、さらにスマホやタブレットとつながります。
 そして新しいワイヤレスシステムを構築するには前記のシンクロ対応の、マスターユニットであるバッテリー系も新しくないと対応しません。
逆に言えば、Bluetooth接続化すればシンクロシフトも使えてしまうわけです。
そしてE-tube Projectアプリでファームアップも。

新型ワイヤレスユニットは3種類あります。
・EW-WU111 フロント直列割込み型
・EW-WU101 リア折り返し型
・SC-MT800(またはSC-M9050) ディスプレイユニット(ジャンクションA兼用)のワイヤレスユニット
ワイヤレスシステムを新たに加える場合は、ディスプレイ以外ではエレクトリックワイヤー(コード)150mmも必要になります。

P3199677
リア旧型ワイヤレスユニットから新型ワイヤレスユニットEW-WU111 フロント直列割込み型に交換
P3199680
リア用ワイヤレスユニットは新型もありますが、今回はフロントタイプに。
ジャンクションBからのコード(エレクトリックワイヤー)⇒ ワイヤレスユニット⇒150mmコード⇒RD
その配線を変更します。

P3199682
ジャンクションBからのコード⇒ RD に直。だいぶスッキリしました。新型リア用は需要があるのかな?

P3199683
ジャンクションA(今回はディスプレイユニット)からジャンクションBに行くコードの途中に、新型ワイヤレスユニットEW-WU111を割り込ませます。
それには短い150mmコードが必要。これはリアから外した物を流用。
ディスプレイユニットがワイヤレスユニットを兼ねたSC-MT800(またはSC-M9050)もありますが、今回は旧型ディスプレイをそのまま使います。


P3199684_1
ブレーキケーブルに装着したワイヤレスユニット


-------------------------------------
次は自転車とPCをつないで、ソフトをアップデイトします。

PCとエモンダをEチューブで繋ぐと、まず充電器がファームアップされました。

Di2etb3
接続を確認すると、各コンポのチェックが黄色になり、新しいファームがあることを教えてくれます。


Di2etb4
各コンポのファームアップは少し時間が掛かります。


Di2etb5
終了するとチェックは緑に。


Di2etb6

Eチューブで色々カスタマイズできます。
実際の切り替えはジャンクションAのモードボタンで操作します。
マニュアルモード(通常のDi2操作)、シフトモード1、シフトモード2 の3つから選びます。
予めPCやスマホ・タブレットでシフトモードの設定をしておきます。

現在の初期設定では
シフトモード1 セミシンクロ
シフトモード2 フルシンクロ
セミシンクロは左スイッチでフロントを強制的にインナーに落とすと、リヤがトップ側に少し自動的に戻る機能です。
フルシンクロでは右スイッチだけで、フロントも自動的に連続したギヤ比で使えます。
(フルシンクロで左スイッチで強制的にフロントを動かすこともできます。ただしリアは無追従)
今回、シフトモード1をいじって、フルシンクロでアウターx最大ローまで使えるようにしてみました。
シンクロが動くタイミングも色々いじれます。
このあたりは、実際に使って、使い勝手のいい設定をみつけてください。

2019年3月23日 (土)

Di2のANT接続と隠しスイッチ

 シマノDi2ワイヤレスユニットはbluetooth LE通信でスマホ・タブレットとつながり、ANT+通信でサイコンGPSパワーメーターなどとつながります。
・今回はANT+通信の設定のしかた。
・Di2のSTIレバーでは先端に隠しスイッチがあって、そこで無線でサイコンのページをめくったりラップスイッチできたりします。
そちらの設定方法も。

 ANT+通信の接続方法
1)サイクルコンピューターを接続モードにします。
2)・Di2外装式バッテリーをご使用の場合
ワイヤレスユニットにエレクトリックワイヤーが接続されている事を確認し、その状態で外装式バッテリーをいったん取外し、再度装着してください。

・内蔵式バッテリーをご使用の場合
ワイヤレスユニットにエレクトリックワイヤーが接続されている事を確認し、その状態でワイヤレスユニットに接続されているエレクトリックワイヤー(2本)をいったん取外し、再度接続してください。
 送信側はコレだけ。


P2038575
 サイコンなど受信側は様々です。
 ガーミンではDi2の無線を拾って、勝手にDi2画面が出ていました
しかしパイオニアのサイコンは設定しないとDi2を表示しませんー。


P2038576
新センサー接続で


P2038578
下の方にDi2があるので、チェックを入れて検索です。


P2038577
検索すると


P2038579
Di2を認証します。新規センサーなのですねパイオニアさんにとって。


P2038580
ディバイス番号と「OK」が入ればOK。

P2038581
最初の画面にDi2が追加されました。
次は実際のディスプレイ表示を設定します。
これもガーミンは自動的にDi2ページができていましたが、パイオニアでは手動で作ります。
P2038587
ディスプレイ面はたくさんあります。第一がパワーメーター。2ページ目がサイコン画面。Di2情報は3ページ目に設定しましょう。(設定しないとDi2は表示されません。3ページをカスタマイズします)
変えたい箇所を長押しすると設定できます。
3ページをカスタマイズしてDi2のギヤポジション(右上)、バッテリー状態(左下)、標高(右下)にしてみました。
-1m? ZENは水面下か?いえいえ、前日はゼロだったですが、気圧が変わってきたのです。
---------------------------------------------
P2038588
Di2の隠しスイッチ=リモートスイッチ。
これでSTIレバーを離さずに、パイオニアのサイコンを無線で操作できます。
その設定。


P2038582
次はDi2のリモートスイッチとの連携です。
最初のメニュー画面>セッティング>デバイス>Di2リモートスイッチ

P2038583
Di2のリモートスイッチ
右短押し、左短押し、右長押し、左長押し、計4つのコマンドを選べます。
これはデフォルト画面。各コマンドを選び、操作を関連付けします。
各自の使い勝手のいいように。


P2038584
右長押しの内容をここから選ぶ
「ページへスクロール」とはページめくりのこと


P2038593
しかしシマノのレバーのスイッチで他社のサイコンを無線で操作できるなんてすごいことですよね。
STIの頭にあるスイッチ、ブレーキブラケットを握ったままサイコンをいじれるってことですから。

2019年3月22日 (金)

Di2ワイヤレスで設定

シマノDi2新型ワイヤレスユニットを装着すればiPadやスマホからデジタルカスタマイズできます。
デバイスにアプリを入れておきます。
iPad用、iPhone用、アンドロイドタブレット用・アンドロイドスマホ用があります。
1.設定を行う前にスマホやタブレットのBluetooth機能をオンにします。
2.E-TUBE PROJECTを起動させ、Bluetooth接続待ち状態にします。
3-1.ジャンクションA:緑色LEDと赤色LEDが交互に点滅し始めるまでジャンクションAのボタンを押します(0.5秒以上2秒未満 ※2秒間以上押し続けると別モードになります。)
3-2.インフォメーションディスプレイの場合は液晶に[C]が表示されるまでモードスイッチを押します。⇒自転車側が接続準備状態となります。
⇒E-TUBE PROJECTの画面上にユニット名が表示されます。
*パスコードは000000 ゼロ6個 がデフォです。
4.画面に表示されたユニット名を選択します。
Tbc01
カスタマイズ>シフトモード設定

Tbc02
こちらの画面で設定します。
ジャンクションA(ディスプレイ)のモードボタンで、シフトモードのS1もしくはS2に変更可能なので、それぞれの内容を設定します。
設定を保存しておけば、タブレットで切り替えがカンタンに可能です。
ビックリマークは設定するときに歯数が違ったりすると「使えませんよ」と出てくるようです。



Tbc03
下段の設定したファイルをS1やS2にドラッグして上書きする。
マニュアルが自動的に出てくるので分かりやすい。

Tbc04
シフトのタイミングを細かく設定できます。
これは50Tアウターで徐々に軽くしていき、25Tから軽くすると28Tには行かずにフロントが34Tに変わり、リアが2段戻って21Tに入る設定。
シフトアップでは、インナーxローから重くしていき、15Tの次でアウターに上がってリアは2つ戻るとこ。

Tbc06
作業完了したらBluetooth接続を必ず解除しましょう。
解除しないと動きません!
コレ忘れる人がすごく多いです。
さらに接続を解除せずにワイヤレスユニットを使用すると、バッテリー消費量が高くなる可能性が あります。


ワイヤレスでカスタマイズする時は、ネットと切れない環境、デバイスとメカが断絶しない環境で行なうことが大切です。
Wi-FiやBluetoothの接続が途中で切れたりするとファームウェアが破壊されたりして、かなりやっかいなので御注意です。

ことにファーム更新は時間が掛かるのでトラブルになる可能性が大きいです。PCと有線で繋いでするべきです。
無線の時はファーム更新はスキップするのが無難です。

2019年3月18日 (月)

3~4月の海が一番危ない

 一年のうちで、3~4月の海が一番危ないと思う。台風が近づいているとか、西高東低の冬型が強くなって西風が強まりそうな時は、危なくなるのが目に見えてるから、誰でも注意します。
ところが春先は気象・海相が急変する。
 気圧配置が冬から春への変わり目。低気圧が急に発達して速度を上げたり、天気図ではわかりにくい上空に寒冷気が南下してきたりして、天候を急変させます。
 加えて、海水温がまだ低い。海水温は季節が2-3ヶ月遅れてくるから、春先でも冬の冷たさ。
ポカポカ暖かくなってきたので気も緩む。
 3月17日にシーカヤックツーリングの予定があったけれど、まさにそんな日だった。
前日のTVの天気予報では等圧線間隔の緩い、いい感じの天気図だった。本州に掛かった等圧線は二本くらいだった。
シーカヤックツーリング前日は午前・午後・夕方と変化の傾向を掴み、有料天気予報を含めて3~4社を見ています。
          *
・GPV 気象予報 http://weather-gpv.info/
エリア:関東
天気はもちろんだが、気圧・風速、そして沿岸波浪
・ウェザーニュース http://weathernews.jp/map/#//c=35
右欄で細かく地域を検索、
1時間後とに細かく見られる。
・海快晴
有料天気予報
風予報が二つの方法での予想が出て、まるっきり違うのでどちらをとるのか潔くない。
          *
 前日の予報では、午前中は天気も良く、風も3-4mなのですが、お昼から南よりの風が10-13mくらい吹く予報でした。
水温・気温の暖かい時期でしたら耐風特訓ツアーにしていましたが、この季節は海は危険なので亀山湖に変更です。
          *
 当日の実際の風は
海上保安庁のサイトから、東京湾の各ポイントの時系列風速を見ることができます。

20190317twanこちらから引用
http://www6.kaiho.mlit.go.jp/tokyowan/weather-pc/weatherindex.htm

岩井に行こうと思ってたので、観音埼、洲埼、剣埼、浦賀水道航路南口を見てみました。
20190317kannon
20190317suzaki
20190317tsurugi

お昼に向かって風が弱まり、お昼を境にV字で急激に風が強まりました。
20190317uragasuido

 天気図を見てみると、朝九時には等圧線ははユルイのですが、なんと能登半島あたりに隠れ低気圧が…(><) これには「低」と書いてあるからわかるけれど、グルングルンになってないので隠れですねー。 しかも時速35km/hと足速に千葉方面に向かってきます。
20190317tenkizu09
そしてお昼には隠れ低気圧が二つに! でもまだ同心円にはなってないです。 20190317tenkizu12
そして3時にはひとつの円にまとまりました。このくらいでも10m前後の風に20190317tenkizu15

・上空の寒気も悪さに加担していたようです。
・緩い等圧線でもデコボコしてる時は危ない前兆。隠れ低気圧が潜んでる可能性あり。
・隠れが見えなくても、周囲の高気圧でも速度が速い時は周囲の隠れ低気圧も速度を引
っ張られがち。
・こまめに天気予報はチェックすること。
*天気図は気象庁のサイトからの引用です
https://www.jma.go.jp/jp/g3/


« 2019年1月 | トップページ | 2019年4月 »