2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 事故自転車ロードフレーム修正ベノット | トップページ | 鴨川有料道路無料化 »

2019年4月12日 (金)

パタゴニア・ヒップ・チェスト・パック2次型

パタゴニア・ヒップ・チェスト・パック2次型  7L
カラー:ユーカリプタス

P4110035

 ヒップ・チェスト・パックはそもそも釣り用に考えられたパックだが、多量の小物を細かく整理して持ち歩くにとても適したパックです。
 多量に入れて重くなりがちですが、ウエストベルトとネックストラップで分散してくれます。

 釣り以外で使うなら、写真のように長めのストラップ(非付属)に交換する方が使いやすいです。
斜め掛けしてウエストベルト併用させるのが最も重さを分散してくれるのでお薦め。
さらに治安の悪い国での引ったくりを防いでくれます(そのような国では片方だけの肩掛けは盗ってくれと言ってるようなものですね)。

(写真はワイドレンズで撮っているので、手前が大きく見えてます)

 

 

P4110024

伸縮性ネックストラップはパックを胸正面の高めの位置にするため短めです。
(腰まで水に浸かっての釣りを想定)


P4110025

 ネックストラップはD環に通されているだけなので、簡単に外せます。
 パック背面はパッドが入ってソフトで、メッシュで発汗対策されています。

 

P4110028

外側に2つの大型ポケット。
一番外側はメッシュ。



P4110027

 

サイドにもメッシュポケット

P4110026

メインコンパートメント入り口。止水ジッパーに。大きな雨フタでガードされている。

 

 

P4110033

メインコンパートメント内側に複数の整頓しやすいポケットを備えている。
もちろん手前側にも同様。
内部は明るい色にして、収納物がよくわかる。
奥左の手帳は8x15.5cm、15.5cmは高さのギリギリ。
奥右の財布の厚みは3.2cm。

 

 

P4110032

メインコンパートメント底部。10.5x18.5cmのPDAシグマリオンを入れたとこ。このくらいの幅にも充分対応。
実際は縦に収納していますが。

 

*************************

以下ロングタイム使用レポート

 ZEN店長の私物だけど、90年代半ばから使っている初期型タイプ。

幅27cmと後期型30cmより一回り小さい。
長期遠征のセカンドバッグとして必ず持って行くバッグ。
小笠原・沖縄と30回以上海を渡っています。
カヤック中は使わないけれど、移動時に活躍してくれています。

 

Pa316349

 

 

Pb280435

付属のエラスチックなネックストラップは胸の前だけに下げるにはいいけど、斜めに掛けるには短いのでカメラ用に交換。

外側メッシュポケットにはバンダナ。使用後も蒸れないのでありがたい。
下に敷いてるのは慶良間諸島の地図バンダナ。コンパスローズがシーカヤックになっている。

 

Pa316352

メインコンパートメント内側に複数のポケットは本当に使いやすい。
現行モデルよりもマチ幅が広いポケット。
荷物を固定しておけるので、紛れて捜す手間がないです。
かなりたくさん入りますよ。

 

Pb280439

外側セカンド・ポケットには書類。A4用紙は三つ折で。
沖縄遠征では、プリントアウトした航空券、日程表、参加メンバー表、持ち物リスト、地図などがはいっています。
それぞれにマーキングして、重要度や何日目に使用するか一目でわかるように。

 

Pa316354

沖縄シーカヤックツーリングは現地解散後に自転車借りて走ってますが、自転車用フロントバッグにカスタムしています。

Nifcoのハンドルバーアタッチメントをパック背面にボルトオンして、見学地でワンタッチで外せるようにしています。
同製品はハンドル側とパック側を別売りしてるので、複数自転車持ってる人や、1台の自転車に数種のバッグを付けたい人にはありがたい。ZEN扱い。

 

Pa316363

Pb015701

黄色いダイヤルを回すとロックが解除されて、ワンタッチで分離できます。

段プラが無くても使えますが、ないと垂れてくるので、併用しています。
なお通常はこれは外しておいて、自転車の日のみ付けます。パック側はビス4本外せばOKです(自転車の時は工具必携ですから)。

 

« 事故自転車ロードフレーム修正ベノット | トップページ | 鴨川有料道路無料化 »

パタゴニア・製品メモ 」カテゴリの記事

使用レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 事故自転車ロードフレーム修正ベノット | トップページ | 鴨川有料道路無料化 »