2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

弱虫ペダル

2017年2月17日 (金)

弱虫ペダル&ポカリスウェット&イオン コラボ

P2141488


 弱虫ペダル&ポカリスウェット&イオン コラボのキャンペーン始まりました。
対象商品4点でチケットホルダーやノートをもれなく頂けます。
2/14からフェアが始まるというので、鴨川のイオンに行ってみた。

あるある!
ポカリの売り場の商品台に直接吊るしてあった!
P2141489
Webで見たときは二種x二色かと思ったら、表裏で違う色でした。
ポカリ4本と早速チケットホルダーをGetしてカゴへ!
P2141491
表裏を開いてみた。
総北高校と箱根学園
もう3年生たちはいないんだね。
2017年1月から始まったアニメ弱虫ペダル「ニュージェネレーション」
それに即したキャラたち。
総北高校ではそれまで陰の薄かった二年生たち
箱根学園では新登場の葦木場
P2141492
内側はこんな感じ
坂道君と真波君
数量限定のため、各店舗にて景品がなくなり次第終了となります。」だそうです。

2015年8月18日 (火)

チェーンルブ(WAKOS)弱虫ペダルキャンペーン

弱虫ペダルがいろいろな商品やイベントとコラボしてる。
とうとうZENで扱い商品とも!
ケミカル大手メーカーワコーズの高性能チェーンルブに坂道君パッケージ登場!
P8140328
通常品よりも増量タイプで容量は180ml→220ml。¥2000+税
キャンペーン中は特製クリアファイル付属!
クリアファイルには細かいセッティングのコツが!
各キャラに合わせての説明がふるってる!
P8120310
チェーンルブは、スプレー直後はかなりサラサラで、チェーンの細かい奥まで浸透。
時間が経つと粘性をおびてきて、高速回転でも飛散しないようにできている。
 その性能をうまくコントロールしてのセッティング。

A)坂道君=高速ケイデンス=油膜を薄く
 スプレーしたら、時間を開けずに、チェーンをウエスで包んでクランクを20回転廻して拭き取る。
(念のため言っておきますが、ウエス=ボロ布。この言葉は自転車乗りには一般的すぎる言葉と思います。店長も中学生時代から使っていました。ところが、英国留学していたレベルの英語の堪能な方でさえも不明な単語だったそうです。)
B)東堂尽八 スタンダードなセッティング
スプレーしてから10~20分後に、ウエスをあてがい、クランクを10回転させて、余分なルブを拭き取る。
C)巻島裕介 厚めの油膜セッティング
独特なダンシングの巻ちゃんですからね。厚めな油膜が必要になります。
スプレーして1時間以上おいてから、クランク5回転拭き取りです。
D)真波山岳 超厚めの油膜セッティング
登りでもギヤを重くして、グイグイ登っていく、ハイトルクなマナミ君には超厚めな油膜が必要になります。
スプレーしたら15分後にもう一度スプレーを重ねます。一晩寝かせて、クランク5回転拭き取りです。
雨の中を走らないとならない時もマナミ君のセッティングが良さそうですね。

ところで、このファイルを良く見ると、セッティングのクライマー編となっていますよ。
ってーことは、スプリンター編もできるのでしょうか?
楽しみですね。
P8120312
このキャンペーンのポスターはマイナーキャラのサイクルショップ・カンザキの寒咲先輩でした。
演劇の「弱虫ペダル」でも寒咲先輩が着用してた作業用エプロンはGiant謹製のエプロンにカンザキロゴを入れてましたよ。
Giantエプロンは着用してるのですぐわかりました。