2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

自転車注意報

2019年1月28日 (月)

通販自転車

P1288148

 通販で購入された自転車の防犯登録ご希望者がここのところ続きました。
で、有料で組み立て依頼される方も少なくないです。正解ですね。
 通販ではない通常自転車も、メーカーから送られてきた物を店が組みます。
なので、同じ自転車でも店によって出来上がりに微妙に差があります。
まして通販モノとなると、組みつけがプアーな物が多いですね。
そういう理由で一流のメーカーは通販禁止にしているところが多いです。
 え!?こんな状況で出荷して大丈夫なの?と安全装置関連が危険な通販物も少なくないです。
 そのまま乗ってる人大丈夫ですか?
 今回組んだ自転車も突っ込みどころ満載ですー。


P1288139P1288141
・ブレーキレバーの位置
ブレーキレバーはテコの原理で長い部分を握る方が軽く掛けられます。
これではグリップのすぐ脇に付いているので、正しい位置で掛け様とするには、指2本分外側でハンドルを握ってないとなりません。
もちろんこの状況でもブレーキは掛けられますが、より少ない力で、モアベターなセッティングです。
P1288138
・前ブレーキワイヤー、すっこ抜け。
ブレーキレバーを握ったら、キャリパーのワイヤー固定が甘いので、ワイヤーがズレました。
これ、走行中だったらかなりまずいです。
 ブレーキゴムのリムへの当たり角度も不良でした。
P1288146
・後ブレーキ
ブレーキレバーを握ったら、引ききってしまいました。
ワイヤーを伸ばしてから再調整しました。
P1288144
・変速不良
レバーをクリックした分の動きがなくて、隣のギヤに乗り移れなく、ガリガリ言ってます。
変速ケーブルのテンション調整不良です。
P1288145
・リフレクター(反射)
角度が下を向いています。垂直にセットし直し。
・後輪取り付けトルクがやや足りない。
付属の激安パーツもプアーな部分が目立ちます。
P1288140
・ヘッドライト
バンドをいくら締めても締まらなくて動いてしまいます。
ゴムスペーサーの厚み不足。テープを巻いてカバーしました。
P1288142
・鍵の取りつけブラケット
ネジが長すぎで、たぶん足を怪我するでしょう。
適当な保護キャップを別途装着しました。これは差し上げます。
P1288147
・ホイール・ナットカバー
前後とも15mmナット用ではなく14mm用が付属していました。
これは販売店に言って交換してもらってください。
 組立て指南書が付いていたので、ユーザーさんに組立をまかせているのです。
通販安売りはその分でコストダウンしているので文句は言えません。
ユーザーのスキルが要求される実はハードルの高い購入方法なのです。

 ZENでは通販(通信販売)で購入された自転車の組立も引き受けますし、点検も行ないます。防犯登録も行ないます。
またレクチャーしながら組立を教えるプログラムもあります。

2018年9月 3日 (月)

シマノXTR-M9100規格と互換性

2018リリースされたシマノXTRのニューバージョンM9100シリーズは従来のXTRとはまったく異なった規格なので、互換性はありません。
そもそもリヤハブORDが142mmなので、従来の135mmフレームには装着できません。
 新シリーズに11速がありますが、はたして使う人がいるのだろうか???
・ マイクロスプライン
M9100系のカセットスプロケット(11S、12S両方共)、及びリアハブのフリーボディはすべて新しい規格のマイクロスプラインを採用し、トップスプロケット10Tを可能としました。
既存の他のフリーボディ、カセットスプロケットとは互換性がありませんのでご注意ください。
Xtr9100_3

・ M9100系11Sと他の11Sとの互換性
M9100で登場した11sは"ワイドフランジ11s"とカテゴライズされ、既存の11sと互換性がありません。
簡潔に言いますと、RD-M9000やRD-M8000のままサイレンスフリーハブを使用することが出来ません。
11sではありますが使用するチェーンはCN-M9100であり、12Sと同じとなります。
・ リアディレイラー早見
3種類ラインナップされる今回のM9100系リアディレイラーですが、それぞれ以下のような棲み分けとなります。
・RD-M9100-GS・・・1×11Sまたは1×12S対応。使用できるカセットは段数に関わらず10-45Tのみ。最軽量。
・RD-M9100-SGS・・・1×12S専用。使用できるカセットは10-45Tと10-51Tの二種類。唯一10-50T使用可。
・RD-M9120-SGS・・・唯一ダブル可。1×12S or 2×12S対応。使用できるカセットはフロントに関わらず10-45Tのみ。
・ リヤハブFH-M9125-B
FH-M9125-BはM9100系フリーハブの中で唯一11s限定となります。
これはフランジ間距離を最大限広げたことで、12Sカセットを装着した際にロースプロケットが干渉するためです。
ワイドフランジ11Sというカテゴリーの語源ともなります。
なお、マイクロスプラインのフリーボディに12Sと11Sで違いはありませんので、
12S対応のフリーハブにワイドフランジ11s用カセットを使用する場合はスペーサー無しで取り付けできます。
Xtr9100_1
・ IspecEV
ブレーキレバーとシフトレバーを組み合わせ、
クリーンな外見と広いスペースを確保するIspec。
今回登場したIspecEVはその発展形で、
より調整の幅が広がっています。
過去のIspecとは互換がなく、
IspecEV対応レバーでの組み合わせが必要です。
ブレーキシステムだけ、またはドライブトレインだけ
組付けの際は使用中のレバーにご注意ください。
Xtr9100_2

2017年5月23日 (火)

ディレイラーのプーリー

 ディレイラーのプーリーを社外品にするのはあまり勧められたことではないです。
(夢屋はシマノなのでいいですが)
それで性能が良くなるのなら、シマノはとっくにしてます。
むしろ変速性能が悪くなることの方が多いです。

P4202813
 特にガイドプーリー(上のプーリー。ジョッキープーリーとも言われます。)は大事な役目があります。
 シマノはセンタロンガイドプーリーという特許を持っています。
ガイドプーリーが左右に動いて適正位置に落ち着きます。変速は目的にスプロケットよりもオーバーストロークする方が変速はいいです。が、そのままではガラガラ異音が出てしまいます。そこでセンタロンプーリーは勝手に戻って、適正位置にきます。

 下のテンションプーリーはチェーンのタルミをとるだけで、変速には関係ないから、社外品にしてもいいかな、と思っていました。
ところが! チェーンステイの短い650Cロードで、ロングケージだと影響がでてきましたよ(><)
 チェーンステイが短いとチェーンの角度変化が大きく影響してきます。

下の写真はインナーxロー状態
チェーンの角度が影響してチェーンの内側プレートにプーリーが載ってしまっています。
プーリーの刃先が鋭すぎなのか?
P5193551

こちらではプーリー歯先から落ちて、プーリーケージに接触してしまってます。
P5193552

ローxアウターではずっとチェーンの内プレート上にプーリー(><)

これはトリプル用アルテグラ。プーリーケージが長いので、より前にプーリーが位置するので影響は大きいです。
これではチェーン切れの原因を作っているようなものですね。
テンションプーリーもシマノ製に戻しました。
P5193553