2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

自転車メンテナンス

2017年8月 1日 (火)

SRAM Rival-1 リヤディレイラーの調整

 フロントシングル、リヤ11速、ロー32T
ローギヤ周辺での変速不調があったそうです。
通常はローギヤ調整ビスをいじりますが、その前にチェックして欲しい箇所があります。
数字の番号順に作業してください。
Rival1rd
1)プーリーケージがきちんと動くか?
 RDのプーリーケージロックボタンを不用意に押してしまうと、動きが制限されている場合があります。
もしもプーリーケージがスムースに動いてない様でしたら、ボタンを押してロックを解除してください。
ロックボタンは錠前のイラストが描かれています。
Srmrivalpr
2)プーリーケージの上下位置は適切か?
 同じく輪行講習で、後輪を外すさいにリヤディレイラー(RD)を後方に引きましたが、シマノのRDのようにスムーズではなかったです。
前方にしっかりと戻しておいてください(手で)。
 またイラストのBアジャストボルトの先端がしっかりとフレームに接してるか確認してください。
接していなければRD本体を前方に手で動かしてください。
 そして、最大ローギヤにした時に、図のようにローギヤ下端とガイドプーリー(上のプーリー)上端の隙間が15mmくらいあるか確認してください。
もしも違うようでしたら、Bアジャストボルトを回して調整してください。
 ネジを締めれば間隔が開き、ネジを緩めれば間隔が狭くなります。
Srmrivallpg
3)最大ローギヤに入りにくいようであれば、ローリミットボルトを操作してください。
ローギヤの真下にプーリーが来る様にします。
Srmrivallg
以上、チャレンジしてみてください。